スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'01.21 (Mon)

トールで狩りになりました

トール火山へ臨時PTで狩りに行ってきました。
HiWiz、HiPri、Pro、冠、壁HiWizの5人。

トールはその狩りの直前に友達とペアで行ってて、相手97なのにデスペナ与えてしまってどうもやる気がなかったのだけど、まずは練習だ!と思って転がる気持ちで行ってみました。

もう一つはふにょんさん居たことかな。
V-A2極で、HiWizはAMP-SGだろうっていう常識を覆す奇特な壁タイプ。
SーAな殴りは数人居るけど壁タイプはおそらくはヘ鯖で唯一じゃないのかなぁ。臨時よく行く人の間では有名な人ですねw



080121_thor01.jpg
カーサをまるで雑魚のごとくあっさりと処理。
普通はノックバックを防ぐ為に壁際まで引っ張ってから戦闘開始するのですが、IWの自前壁を作って戦うw はめるだけじゃなくてこんな使い方もあるのかっ

カーサはMDEFが高く逆にDEFは低いのでArvがよく効きます。



080121_thor02.jpg
そしてメインディッシュのサラマンダー。
まず後衛組は待機、事前にSWを張って前衛がそこに釣ってきます。



080121_thor03.jpg
そこにAMP-SG10!
ペア狩りの時は威力を調節して2HQ出さないようにしますが、PTの時は2人のプリのLA連打あるので最初から全力SG。料理無しの130+サイン1調整だったのでたまーに残してしまいましたが、ブラギもあるので続けてSG1追撃ですぐ倒せます。



080121_thor04.jpg
剣ガディはガチで向き合って倒します。剣の95%回避は286ですがQM5あるのでさくさくと避ける!
5%の壁も盾と支援でフォロー、ホント頼れる壁です。
私のスミスではおっそろしくてとても出来ないわ~。


あとサラマンダーや剣や弓ガディがしてくる出血攻撃!
行ったことある人はわかると思いますが、これ自体にダメージは無いものの、喰らうとHpがすごい勢いで減少していきSpが一切回復しなくなりさらにアイテムでは治せないという状態になってしまいます。
耐性はVitなので前衛やHiPriにとってはどうってこと無い攻撃ですが、初期値な魔法使いにとっては非常にやっかいな攻撃><
1Fでは喰らいまくって残りSP19になったことも・・・そこまで減る前に申告しろww


しかしこれもやっているうちに教わったのですが、出血攻撃の射程は10セル。なので、それ以上の距離から攻撃をすれば喰らわないのです。
こちらの魔法射程も10セルですがSGは範囲が中心点から外へ4セルあるのでうまくそこを当てるように撃てばOK!
いちいちセル数数えているワケにはいかないのでそこは目測で。この上のSSのような距離感が大事!
一般狩り場では自らもSG範囲内に入るように撃つのが基本ですが、ここではそれとは全く違う撃ち方を要求されます。


3Fに他PT居ないせいもあって後半はずっと安定していました。1.5倍のお陰と転がったのが1度だけだったのもあって時給5M超えていたかな。
トール火山に於いて初めて狩りになった、と思える臨時でした。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

21:00  |  Wiz  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

わぁわぁ すごい楽しそうな臨時!
トールは好きなんだけど、リスクも高いこともあって 中々行く機会もなく、かなりご無沙汰。
私も前行ったのは臨時でトリオだったかな。
こんな少数PTで一度行ってみたいものです(*'ー')
スリルと緊張で頭も使って、尚且つ手ごたえのある結果が出る臨時なんて羨ましい・・・!
陸奥さんとも 全く遊んでないので たまにはお付き合いくださいな^0^
かっふぇ | 2008年01月22日(火) 03:07 | URL | コメント編集

確かにきつい狩り場だけど生体ほどの理不尽さは無いみたい。
危険な場所だけど装備と慣れでなんとかなるようです。
しかしIWハメのテクニックを見て覚えようと思っていたのに、必死すぎてとてもそれどころじゃなかったw


暇なときはお声かえくだされ。メインな3キャラどれでも組めるよ(´・c_,・`)
むつ | 2008年01月22日(火) 03:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。